TEMBEA
TEMBEA (テンベア) バゲットトートが入荷しました。
dianceで新しくお取り扱いするバッグブランド、TEMBEAの展開が始まります。
TEMBEA ロゴ
TEMBEA

 
バゲット、本、新聞、おもちゃを入れるためのもの。
旅行、収穫、自転車、学校で使うためのもの。
入れる物や用途が決まっているバッグは、
使い込むほどにキャンバスの質感はやわらかくなり、
表情が変化し、使う人の体に馴染んでいきます。

TEMBEA (テンベア)とは、スワヒリ語で『放浪』という意味です。
いつも、どこへでも持ち歩いてもらいたい。
日常に添うバッグブランドです。

TEMBEA concept



テンベアのバッグは、ブランドコンセプトにもありましたように、入れるものや用途を特定してつくられています。
各バッグ、その用途にちなんで、ユニークなアイテム名が付けられているんです。

本日ご紹介する、こちらのバッグ。
TEMBEA バゲットトート
テンベア バゲットトート
TEMBEAの定番人気アイテムで、バゲットトートと言います。

バゲットトートの名前 (コンセプト)は、アイテム名通りパンのバゲットを入れるためのトートバッグです。
バゲットのように長いものを入れても、肩にかけやすいようにつくられています。
手前に付いた持ち手
みなさん不思議に思う方が多い、片側のみについた持ち手。
とても珍しいつくりですが、この持ち手がポイントになっています。

普段使いの際は、持ち手を身体の外側に、
バッグを飛び出す長いものを入れる際は、持ち手を身体の内側に。

中に入れるものに応じて、持ち手の向きを変えることで、
入れたものが体に干渉しにくくなり、バッグが持ちやすくなります。
また、入れるものに関わらず、その都度体にフィットした持ち方もできます。
雑誌を入れる前
容量に関しても、A4サイズのものや雑誌等も入り、幅広い場面で活躍します。
持ち手 ステッチ
ステッチ
底面 ステッチ
きれいに施されたステッチからも、つくりの良さを感じることができます。
すべての工程が手作業で行われており、職人さんがミシンを使って丁寧に作っています。

生地のキャンバスには「パラフィン加工」が施され、防水性・強度が高い仕様に。
この「パラフィン加工」とは、一般的には撥水のための加工です。

キャンバスの帆布は綿を使用しているため、そのままでは水を吸ってしまいます。
そこで、生地の表面にロウなどをコーティングし、撥水性を高くするわけです。
もちろん、このロウにより表面は硬くなりますので、
TEMBEAのバッグも、初めは自分で立てるくらいにしっかりとしています。

初めは硬く感じますが、使い込んでいくうちに柔らかくなり、その人の身体に馴染んできます。
使って洗ってを繰り返すことで、生地の風合いがさらに良くなり、
使う人によって、違う表情をするバッグへと育っていきます。
ナチュラル/ネイビー 着こなし
ナチュラル/フレンチブルー スタイル
ナチュラル/オリーブ 着こなし
ナチュラル/ブラック 着こなし
ネイビー/ナチュラル 着こなし
シンプルなデザインで、服装を選ばずに合わせやすいバッグです。
また、ファッションとしてはもちろんのこと、暮らしの道具としても重宝します。

dianceでは、これから毎シーズンバゲットトートをご提案していきたいと考えています。
定番カラーに加え、シーズンごとのカラー展開も楽しみですね。

初めてTEMBEAを試される方にもおすすめしたいアイテムです。
お気軽にお問い合わせ、ご来店ください。


ご遠方の方は、オンラインストアでもお買い求めいただけます。

TEMBEA バゲットトート 商品一覧はこちらから



diance
〒880-0123 宮崎県宮崎市大字芳士928-1
Tel&Fax:0985-36-3806
Mail:info@diance2016.com
Hp:http://www.diance2016.com